放送法64条違反5

ある日突然、玄関先にやってくるNHKの訪問員。
その評判は決していいものではありません。
ネット上からも「テレビ無いって言ってるのにしつこい」「夜遅くに何回もピンポン鳴らしてくる」「ずっと玄関の前にいる」など、その強引で常識外れなやり方に不満の声が聞かれます。
でも「未契約は法律違反です」「裁判で訴えます」と言われれば、やはり怖いですよね。

しかし

実は法律を守らず犯罪行為をしているのは多くのNHKの訪問員

なんです。

そこで「初心者にも分かるNHK集金人対応マニュアル」としてNHK訪問員の犯罪行為についてわかりやすく解説したいと思います。
 
まず原則的に私は「NHKを観ているなら契約を結び受信料は支払うべきだ」という考えです。
受信契約をしない事や不払いを積極的に推奨はしません。
ただ、前述したような迷惑行為やこれから説明する違法行為を行ってまで契約や支払いを迫るやり方は絶対に許せないと思っています。
NHKは「お客さまに受信契約のお手続きをしていただく際に、親切、丁寧な説明に努め、手続き内容についてご理解をいただいたうえで、受信契約をお願いする」としています。

信契約のお手続き

ですので親切、丁寧な説明が出来ないようなNHKの訪問員とは契約などする必要はありません。
ましてや違法な方法で行われる契約などもってのほかです。
これが私の考えですのでそれを踏まえて記事を読んで頂ければ幸いです。


■NHK訪問員の犯罪行為とは
まずこちらのツイートをご覧ください。

放送法64条違反
私がもらった名刺とは会社名だけ違うようですね
ついさっき、2020年1月7日18:20頃に来ました
NHKのホームページから契約すると、遡って受信料を支払うようだけど、今この用紙で契約すれば今月(来月?)からの受信料で済みますって言われました

この「本来は遡って受信料支払いが必要だが今すぐ契約すれば今月からの受信料でいい」という説明はNHK訪問員がよく使う手です。
こう言われると「これまでの分が免除されるならいま契約した方が得だな…」と考えがちですが、実はこれがNHK訪問員が行う「犯罪行為」なんです。

■NHK訪問員は放送法第64条違反行為の常習者
何が犯罪行為か詳しく説明しましょう。

まずNHKの規約を見てみましょう。
規約では、受信契約の成立は「NHK訪問員が訪問し契約した日」ではなく、「受信機を設置した日」つまり「あなたがテレビを買って家に置いた日」となっています。
そして受信料はその「受信機を設置した日まで遡って支払う」と定められています。

放送法64条違反2
日本放送協会放送受信規約
第4条
放送受信契約は、受信機の設置の日に成立するものとする。

第5条
放送受信契約者は、受信機の設置の月の翌月から第9条第2項の規定により解約となった月の前月まで、1の放送受信契約につき、その種別および支払区分に従い、次の表に掲げる額の放送受信料(消費税および地方消費税を含む。)を支払わなければならない。

仮に1年前にテレビを買ったなら、今日契約しても契約成立日は1年前で、受信料は過去1年分を支払わなくてはならないのです。

次に放送法第64条を見てみましょう。

放送法64条違反3

放送法第64条
(受信契約及び受信料)
第六十四条
協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない。ただし、放送の受信を目的としない受信設備又はラジオ放送(音声その他の音響を送る放送であつて、テレビジョン放送及び多重放送に該当しないものをいう。第百二十六条第一項において同じ。)若しくは多重放送に限り受信することのできる受信設備のみを設置した者については、この限りでない。
協会は、あらかじめ、総務大臣の認可を受けた基準によるのでなければ、前項本文の規定により契約を締結した者から徴収する受信料を免除してはならない
協会は、第一項の契約の条項については、あらかじめ、総務大臣の認可を受けなければならない。これを変更しようとするときも、同様とする。

このように放送法64条2項では

「総務大臣の認可を受けず受信料を免除してはならない」

とあり、また3項では

「総務大臣の認可を受けず契約の条項を変更してはいけない」

となっています。

つまり「本来は遡って受信料支払いが必要だが今すぐ契約すれば今月からの受信料でいい」と説明し契約させる行為は

受信機を設置した日から今日までの受信料を免除している(放送法64条2項違反)

ことになりまた

受信規約の第4条、第5条を総務大臣の認可なく勝手に変更している(放送法64条3項違反)

ことになります
そしてこの放送法64条2項及び3項違反は、放送法第185条2項により「百万円以下の罰金」と定められています。
つまり罰則がつく「犯罪行為」なのです。
(ちなみに放送法64条の「協会の放送を受信することのできる受信設備を設置した者は、協会とその放送の受信についての契約をしなければならない」は違反しても罰則がないので犯罪ではなく違法行為です)

放送法第185条
次の各号のいずれかに該当する場合においては、その違反行為をした協会又は学園の役員を百万円以下の罰金に処する。
一  第二十条第一項から第三項まで及び第六十五条第四項の業務以外の業務を行つたとき。
二  第十八条第二項、第二十条第八項(第六十五条第五項において準用する場合を含む。)、第二十条第九項若しくは第十項、第二十二条、第六十四条第二項若しくは第三項、第七十一条第一項、第八十五条第一項、第八十六条第一項又は第八十九条第一項の規定により認可を受けるべき場合に認可を受けなかつたとき。
三  第三十八条、第六十条第一項、第七十条第一項、第七十二条第一項、第七十三条第一項又は第七十四条第一項の規定に違反したとき。

この行為は決して珍しい事ではなく、日常的にNHKが繰り返している犯罪行為です。


■犯罪を繰り返すNHK訪問員をぶっ壊す!
しかしこの「契約日」を逆に利用すると面白いことが起こります。
前述のように

受信契約の成立はNHK訪問員が訪問し契約書に記入した日ではなく、受信機を設置した日にまで遡る

となっています。
これはこれまで真面目に受信料を払ってきた人との公平性を期すために設けられている規約なのですが、この規約が実はNHKの弱点でもあるのです。

さて、ここで質問です。

あなたの家にあるテレビを買ったのは何年何月何日ですか?

こんなの覚えていますか?
私は覚えていません。
引っ越してきたばかりならわかるでしょうが、普通は何年何月何日まで正確に覚えていません。
それなのにNHKと受信契約を結ぶにはこの「設置した日」が必要なのです。

放送法64条違反8

「たぶんこのあたりに買ったかな」という憶測では「虚偽記載」になります。
「今日の日付」を書けばあなたが「過去の受信料をごまかして支払いを逃れた」ことになり下手すれば詐欺になります。
仕方がないので設置日は「不明」と書くと放送受信契約の成立は「受信機の設置の日」なので契約が成立しません。

なぜなら「契約成立日」が「不明」なら「受信料支払い開始月」が決まらないのですからね。

実は多くの人がNHKと契約出来っこない状態なのです。

■契約書を空欄で出すのは危険です
この問題に対してNHK訪問人は必ず「わからないなら受信機設置日の欄は空欄でいいです」と説明してきます。
しかしこれはNHKが仕掛けた罠なのです。
契約書の受信機設置日の欄をよく読むと小さく

「受信機設置日が記入日と同じ場合のご記入は不要です」

と書かれています。

放送法64条違反5

つまり

設置日が空欄なら自動的に今日が設置日になる

という契約書にしているのです。
だから「わからないなら空欄でいい」と言うのです。
でも考えてみてください。
契約書の必要事項を空欄で出すなんて非常に怖い事ですよ。
なぜなら設置日を空欄で提出すれば、後で第三者が好きなように記入できるからです。
例えば、30年前の日付を誰かに記入されたら、あなたは30年分の受信料を請求されても文句は言えません。
自己防衛のために絶対に契約書を空欄で出すなんてしてはいけないのです。
ましてや設置日記入が不要なのは「受信機設置日が記入日と同じ場合」であって、違うなら空白で出す理由にはなりません。
ここをNHK訪問員に徹底的に詰めると、契約が成立しなくなるのです。
これはこちらが契約を拒んでいるのではありません。
NHKの規約が原因で契約出来ないのです。
ですのでこれを理由に未契約に陥った場合、NHK側から提訴されることはまずありません。
これは衛星契約に変更時も同じです。
いつから衛星放送が映るのかわからない場合は同じ現象が起きます。

■まとめると
NHKの受信契約は「受信機の設置日」が契約成立日です。
ですのでNHKの契約の際テレビの設置日を覚えていない人は、契約書に住所氏名を書く前にまず「受信機の設置日」の欄に

「不明」

とボールペンで記入して
放送法64条違反7

「設置日を覚えていないんですがこれって何月の分から受信料が発生するんですか?」

と質問すればOKです。
「来月からです」と言えば

「それだと受信規約の4条に書いてあることと違うので『受信機設置日が不明の場合、受信料は契約書記入日の翌月から発生と規約を変更する』というNHKの署名入りの書類を送付してください。着き次第契約します。用が済んだので帰ってください」

と返せばNHK訪問員はどうすることも出来ないでしょう。
さぁ、もうこれでNHKも怖くないはずです。
NHKさん、どうぞ私と契約してください。
ただし受信機設置日がどうしても思い出せませんけどね笑

N国候補者 佐藤恵理子「グラビア界をぶっ壊す!」
講談社 (2019-11-29)
売り上げランキング: 61,909