マツコ・デラックスをぶっ壊す

おはよ!立花!
昨日はちゃんと寝たか?
動画見たぞ


マツコ・デラックスをぶっ壊す! 国会議員がマツコ・デラックスをぶっ壊す!

確かにマツコ・デラックスはNHKから利益を得る側だからこう言うわな。
ふざけて100万近くも票が取れると思うならやってみろって話だわ。

それにしても気になるのはこの放送って放送法第4条に違反してないのかって話。



放送法第4条
(国内放送等の放送番組の編集等)
第四条  放送事業者は、国内放送及び内外放送(以下「国内放送等」という。)の放送番組の編集に当たつては、次の各号の定めるところによらなければならない。
一  公安及び善良な風俗を害しないこと。
二  政治的に公平であること。
三  報道は事実をまげないですること。
四  意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること。

この放送一応見たけどさ、曲がりなりにも選挙で選ばれた政党に対して

「(票数が伸びた一因は)さあ、なんだろう。冷やかしじゃない?」

「もちろん受信料を払うことに真剣に疑問を持ってる人もいるだろうけど、ふざけて入れてる人も相当数いるんだろうなーとは思う」

「ちょっと宗教的なところがあるんだよね。『NHKをぶっこわす教』みたいな。ちょっと気持ち悪い」

など、ネガティブなコメントしかしないって「政治的に公平であること」「事実をまげないですること」「意見が対立している問題については、できるだけ多くの角度から論点を明らかにすること」が守られていると言えるのか?
この放送を見て政治的に公平と感じる視聴者が何人いるのか。

しかもTOKYO MXの放送番組の基準では

・政治、経済、社会生活上の諸問題は公平、公正に取り扱う。意見が対立している問題については、できるだけ多角的な観点から情報を提供する。

とあるわけで、あの放送のどこが公平、公正に取り扱われていたのかTOKYO MXは説明すべきだろ。

受信料制度もそうだけど、民放関連の放送法もザルすぎるよな。
この際、民放も一緒にぶっ壊しちゃえよ

コメント欄でご意見を聞かせていただけると嬉しいです。