NHK「災害用ポータタブルTVは契約必要」

NHKから国民を守る党の目黒区議会議員である川端しんじ議員の動画を見たんですがホント酷い話です。
防災バッグに入っている「ワンセグ付き災害用ポータタブルTV」はNHKの受信契約の対象か?をNHKに問い合わせたという内容です。
是非ご覧ください。
 
NHKに電話してみた③「災害時用ポータタブルTVは契約必要?」


予想通り「契約は必要」という回答でしたね。

ですので、企業や自治体が準備している防災バッグに災害用ポータタブルTVが入っていれば台数分の契約が必要になります。
しかも電池を入れず、箱から出していない状態で防災バッグに入れてあっても「電池を入れればいつでも受信状態になる」という理由で契約が必要との回答でした。
それが「未開封でも」です。
ちなみに受信契約時によく問題になる「受信機の設置日」については「手元に届いた時」、つまり防災バッグを手に入れた日なんだそうです。
これでは企業や自治体は大きな負担を背負うことになります。

みなさん、これに納得できますか?
これがNHKですよ

NHKは公共放送の役割のひとつとして「緊急災害時には大幅に編成を変更し、正確な情報を迅速に提供すること」をあげていますが、これでは災害用ポータタブルTVの普及を妨げる結果になってませんか?
これだけ災害の多い国ですからNHKも数々の防災番組を制作し放送しています。
未契約者に対し裁判までして受信契約を迫るほど「負担の公平性」にこだわるなら、その番組内で「ワンセグ付き災害用ポータタブルTVも受信契約が必要です」と広く告知すべきでしょう。
災害用ポータタブルTVまで受信契約が必要なんて、NHKのような浮世離れした考えの持ち主以外は想像もしてません。
どうぞ番組内で取り扱ってください。

コメント欄でご意見を聞かせていただけると嬉しいです。